好感度の高い上手な遊び方

  ブログ

■ 上客の扱いを受ける大人の対応がある!

*

接客や飲食の仕事やアルバイトを経験した方ならわかると思いますが、「いいお客さん、素敵なお客さん」と感じる人に共通するのが、サラっと大人な対応をする人に多いです。 「ありがとう」「お世話になりました」「美味しかったよ」「ご馳走様でした」など感謝のセリフがサラっと出てくる人。言われたこちら側が、「是非、またお越しください」なんて恐縮してしまうことがありますね。 一方で、何も言わずに帰られたり、出したものに無反応だったりすると「変な客?」なんてイメージを持ってしまいがちです。

風俗も接客サービス業です。
店長はじめスタッフ、女の子たちにとっても「いいお客さん、素敵なお客さん」はいます。
それは決して高いコースを選んでくれるから、何度もリピートしてくれるからと言うことではなく、上記と同様、大人の対応のお客さんです。 電話予約で、「あのー、そのー、」と歯切れが悪かったりボソボソ声だったり、女の子と対面してもあいさつの会話一つもせずに黙ってプレイに入ろうとしたり…. お店や女の子から見れば「変なお客さんなのでは?」と不審がられ、要注意人物的な目で見られたり、女の子のサービスがおざなりになる可能性があります。

ここはひとつ、大人の対応で少しばかりカッコつけてみましょう。

「ネットを見て電話したんだけど、○○ちゃんは今日予約できるかな?」
「今、×××ホテルにいるのだけど、一人お願いできる?」
「▲▲駅の近くで安くて良いホテル教えてほしいのだけど」
「100分コースは割り引きしてくれるの?」

お店側も、ちゃんとしたお客様、風俗遊びを心得てるお客様と言うことで対応にも熱が入ります。
「○時にご案内できますが」「何分コースをご希望ですか?」
「いまどのあたりにいらっしゃいますか?」
「今ですと×××円引きでサービスさせてもらっています」

大人のサラっとした対応が、お店側の好感を呼び、良いお客様の印象を与えます。
そして女の子にも「いいお客さんのようだから、精いっぱいサービス頑張って」となります。 実際に女の子たちも、初めてのお客さんはお店への電話の感じ、受付などの態度や雰囲気でイメージすると言います。

さらには女の子相手にもちょっとした会話を楽しんだり、最後は「ありがとう」「楽しかったよ」「気持ちよかったよ」などの感想をちゃんと伝える。

何も、風俗遊び慣れしているフリをしろと言うのではありません。 少し気取って恰好をつけて大人の対応をしてみることで、結果的にお店側から上客の扱いを受けることにつながるのです。
そして何よりも、相手の女の子が貴方自身を気に入ってくれ、サービスやプレイに気持ちが入ってくるのは間違いありません。
風俗を楽しむって、そういうこと全てを含んだ楽しみ方なのです。