40代マダムのファッションのお悩みとは

  ブログ

①いつも同じような服でマンネリ化

体型カバー重視で洋服を選ぶとどうしても同じようなデザインや似た服が多くなってしまう事です。
40代も半ばなので、あまり遊びすぎると違和感がでてしまう。どうしても守りにはいってしまいます。

自分で選ぶと色やデザインがいつも同じような服になってしまい、マンネリ化しているのが悩みです。

40代の女性がファッションで一番悩んでいるのが「マンネリ化」という結果に。
『体型を気にして同じような色や形になってしまう』『年齢を気にしてシンプル・ベーシックなものばかり選んでしまう』という意見が大変多くあるようです。

 

②もっと安く購入したい

子供にお金がかかるので、より安く購入したい 。
お洒落をしたいですが、いいものは、価格が高いものも多く、手が出ないことがある。質のよいものが欲しい。
大きいサイズなだけで金額が変わるので、いろんなおしゃれを楽しみたいので、安いと助かります。

2番目に多かったお悩みが「安く購入したい」でした。
お子さんがいらっしゃる方は、成長につれお金がかかり、生活費が嵩むのは当然。
少しでも家計に優しいお値段でお買い物したいです。
また『質の良いものを安く』『大きいサイズは種類も価格も選べる範囲が狭い』なんて意見もありました。

 

③体型をカバーしたい

最近下半身太りに悩んでいるのでウエスト、ヒップが隠れるチュニックタイプのものを選んでしまう。
年齢による体型変化でなかなかスタイル良く見える服が見つからないのでで今それが悩みです。
お腹まわりが痩せにくくなってしまったので、体型をカバーできる服をいつも探しています。

次いで多かった40代女性のお悩みが「体型カバー」でした。
1位の「マンネリ化」と一緒にお悩みの方が多く、『体型を気にするあまりマンネリ化に陥るパターン』が多いようです。
特に多かったのが『下半身周り』の体型変化。
ぽっこりお腹や垂れたお尻、バンツを履きたくない太もも…アラフォーの悩みは尽きないようです。