今日は端午の節句でしたね!

  ブログ

5月5日はこどもの日。端午の節句です。旧暦では午の月は5月にあたり、この午の月の最初の午の日を節句として

祝っていたものですが、後に5が重なる5月5日が端午の節句になったようです。男子の健やかな成長を祈願し各

種の行事を行うのが端午の節句です。5月人形に金太郎や武蔵坊弁慶が多いのはその風習が鎌倉時代にあるとさ

れているからでしょうね。でも鯉のぼりが風習となったほは江戸時代だそうです。しかも関東限定だったみたい

ですよ!端午の日には柏餅を食べる風習がありますね。柏餅を食べる風習は日本独自のもので、柏は、新芽が出

るまで古い葉が落ちないことから「家系が絶えない」縁起物として広まっていったそうです。どうです?とこと

ん縁起をかついでいますね!日本人って縁起を担ぐのが大好きですよね(笑)そして知らないうちに全国に広がって

いくっていうのも日本らしいです。験を担ぐ、縁起物を大切にするってのは日本人独特なものではないですが

欧米人に比べたら頻度は高いですね。神様仏様稲尾様です(笑)